マスクの種類と選び方 > 手作りマスク(2)

手作りマスク(2)

先日、手作りマスクを自分で作ってみよう!というお話をしましたね。
これで、まず、今後、どんなにマスクが品薄状態になろうとも不安感のようなものは消えたのではないかと思います。
もちろん、素晴らしく性能の良いマスクでなくては、安心など出来ない、というかたは、そういったマスクを見つけ次第、備蓄していったらよいと思います。
さて、手作りマスクがいくら簡単であるとお話しても、やはり中にはどうしても自分で作ることが出来ないという方もいらっしゃるでしょうね。
そもそも裁縫道具を持っていないですとか、中には手が不自由な方もいらっしゃるかと思います。
そのような方に、とっておきのお話をして差し上げましょう。
実は、手作りマスクというのは、インターネットでたくさん販売されています。
オークションであったり、個人が立ち上げたようなショップなどであったり、さまざまなところで販売されています。
しかも、とても可愛らしくお洒落なものが多く、安価でもあります。
新型インフルエンザが原因となり、市場のマスクが品薄になってインターネットでもなかなか手に入らないと言われていたとき、この手作りマスクというのはほとんど品切れになることもなく販売されていました。
手作りですから高性能なマスクというわけにもいきませんが、ガーゼタイプのものと、不織布タイプのものがあちらこちらで販売されています。
新型インフルエンザでは、とにかくマスクを付けていれば感染の可能性は低くなると言われていますから、今後再び、品薄状態になったときには、検索してみてはいかがでしょうか。