N95マスク

新型インフルエンザの驚異によって、一般の人々用にも向けて発売されたかなり高性能のマスクというのがあります。

「N95マスク」というマスクも、そのひとつです。

N95マスクというのは、米国国立労働安全衛生研究所の定めた「N95基準」の認定を受けたマスクのことを言います。

もちろん、一種類だけではなく、いろいろな種類のN95マスクがあります。

新型インフルエンザに限らず、さまざまな感染性の飛沫を吸入しないようにするためのマスクであり、0.3ミクロンの微粒子を95%以上もカットする効果があるそうです。

新型インフルエンザが流行り出す以前にも、結核やSARSなどの感染防止として世界中の多くの病院で使用されていました。

それほど高性能なN95マスクが、新型インフルエンザの発症により、普通の一般人にも広く売られるようになったのです。

そして、高性能であるということで、非常によく売れました。

今後も、インフルエンザウイルスというのは、突然変異をして、より強力になって世界に蔓延する可能性が充分にありますから、そのような時の備えとして、いくつか備蓄しておくのは良いことかもしれません。

しかし、マスクも高性能であればあるほど、高価になります。

もしかすると、もう生涯、使用することはないかもしれませんが、もしかすると、あるかもしれません。

そういう不確かな病原菌のために用意することになるのですが、安心料としては、そう高価ではないように思われます。
どの程度の性能のマスクを用意するのかは、個人個人の危機感で決まるのだと思います。