マスクの種類と選び方 > 新型インフルエンザはこう感染する

新型インフルエンザはこう感染する

新型インフルエンザの感染を防ぐためにはマスクが良い・・・ということで、マスクの売れ行きは一時、品薄状態になるほどの凄まじいものとなりました。
実際、新型インフルエンザの感染がどのように起こるか・・・を知ることにより、マスクが効果的であることがよくわかります。
新型インフルエンザに限らず、従来のインフルエンザもそうなのですが、ウイルスを保持している人の咳やくしゃみにより空気中に放出されたウイルスを吸いこむことによって感染する飛沫感染というものがまずあります。
または、ウイルスが付着したものに素手で触れた後で、口や目、鼻などに触れることでも感染するという接触感染も考えられえいます。
前者の感染であればマスクで防ぐことができますし、後者の感染にしても、マスクで口元や鼻を覆い隠していることで感染率は大幅に低くなるでしょう。
このようにマスクだけでも、感染率はかなり低くなるわけですが、それに加えてやはり、外出後の手洗い、うがいなども徹底したほうが良いでしょうね。
また、ウイルスが付着したからといって、誰もが発症するわけではないと言われています。
日頃から、疲労を身体に残さないように休息をしっかりと取り、ご自身の免疫力を鍛えておくことも大切だと思います。
インフルエンザのウイルスは、進化のスピードが非常に早いたため、今後もいつ何どき、突然変異するかわからないので、油断は禁物です。
マスクの常備と、手洗い、うがいを習慣にするなど、最低限の予防策はとっておいたほうが良いでしょう。