マスクの種類と選び方 > 咳エチケット、ご存知ですか

咳エチケット、ご存知ですか

新型インフルエンザの騒ぎから「咳エチケット」と呼ばれる習慣のようなものが出来上がりました。
咳エチケット・・・ご存じですか。
これは、新型インフルエンザに限ったことではなく、季節性のインフルエンザや一般的な風邪、さらにはすべての呼吸器感染症などを患っている方々は、マスクをするのがエチケットですよ・・・という習慣です。
これは、新型インフルエンザをはじめとした呼吸器感染症は、咳やくしゃみによる飛沫によって、簡単に他の人々に感染するからです。
その飛沫の中には、目には見えないほど小さなウイルスが、数えきれないほどの量、含まれているわけです。
ですから、予防のためにマスクをするだけでなく、呼吸器感染症にかかっている方々は、必ずマスクをするようにしてください。
それは、新型インフルエンザの流行がおさまればもうしなくて良い・・・というようなものではなく、普通の風邪であってもそのようにするのがエチケットでしょう。
もしも万が一、咳やくしゃみがよく出るのに、マスクを忘れてしまったという場合には、ハンカチやティッシュで口元を押さえながら咳やくしゃみをするようにしましょう。
そして、出来れば口元を覆ったハンカチやティッシュはすぐに洗濯できない状況であれば捨てるほうが良いと思います。
また、そういったものがなにもなかった場合には、手を覆うしかないと思いますが、その場合は、できるだけ速やかに手を洗っておきましょう。
咳やくしゃみが酷い方がそばにいらしたら、マスクをするようにお願いしてみるのも大事なことだと思います。