マスクの種類と選び方 > マスクを何枚、常備していますか

マスクを何枚、常備していますか

新型インフルエンザの出現によって、一般家庭でもマスクの常備が習慣になったかと思います。
ところで、みなさんは、マスクを何枚常備していらっしゃいますか。
もちろん、ご家族の人数によってさまざまでしょうが、一人当たりで考えたとき、何枚、常備していらっしゃいますか。
多くの方々は、一人当たり50枚~100枚だそうです。
N95マスクやサージカルマスクなど、ほとんどのマスクは使い捨てですから100枚で約3か月分ということになりますね。
50枚ですと、ひと月半しか持たないことになります。
地域で流行った場合のことを考えると、やはり、100枚程度は用意しておいたほうが良いのかもしれません。
万が一、感染した場合でも、新型インフルエンザ用のワクチンが充分に用意できていれば早いうちに完治できますが、出来ることなら感染したくないというのが本音でしょう。
となると、やはり地域での流行が治まるまでの分は、用意したいものですね。
地域での流行が3か月程度で治まるかどうかも、それはわかりません。
もしかすると、半年~1年とかかるかもしれませんし、1か月程度で治まるのかもしれません。
それはその時になってみないとわからないことですから、マスクを何枚用意したほうが良いということも、確かなことは言えません。
しかし、50枚程度ではひと月半しか持たないということを覚えておいてほしいと思います。
そして、感染したくないのでしたら、もったいないと言わず、使い捨てのマスクは必ず1日で捨てるようにしてください。