マスクの種類と選び方 > マスクについての教育

マスクについての教育

新型インフルエンザが次々と変異を繰り返し、非常に強毒性になってきた場合を想定してお話したいと思います。
新型インフルエンザについて大人の方々は、テレビや新聞などのニュースによってある程度の事を知ることができると思います。
さらに詳しく知りたい方々は、インターネットなどで調べることで、より詳細なことを知ることができます。
しかし、お子様はどうでしょうか。
小学校の高学年にでもなれば、テレビのニュースなども観るようになるでしょうし、新聞を読むお子様も多くいらっしゃることでしょう。
また、そのような習慣のないお子様であっても、なんとなく耳に入ってくるニュースなどから、ただならぬ事態が起こっているのだとうことは、理解できるのではないかと思います。
しかし、小学校低学年以下のお子様でしたら、新型インフルエンザの詳しい説明をしてあげるよりも、もっとマスクの重要性をお話ししてあげた方が良いかもしれません。
新型インフルエンザに関して周りの大人が知っている限りの説明をしてあげることは大事なことです。
そして、それを理解してようと、いまいと、ともかくマスクが重要であることをしっかりと教えてあげてください。
慣れないマスクを長時間するのが苦痛で、時々外してしまう子供たちも必ずいると思います。
しかし、もし万が一、感染者がそばにいた場合には、その外した数秒間の間に感染することも充分あり得るのです。
あまり恐怖感を煽りたてるのもよくないとは思いますが、最低限、マスクは出来る限り外さないことだけはしっかりと教えてあげてください。