マスクの種類と選び方 > カプロンマスク

カプロンマスク

カプロンマスクというマスクはご存じでしょうか。
聞いたことがある程度でしょうか。
こちらも、普段はめったに耳にするようなことのないマスクの名前ではありますが、新型インフルエンザの発症によって、以前よりはやや知られた感があります。
カプロンマスクとは、どのようなマスクかと言いますと、30ミクロンの銅繊維で作られているマスクです。
「カプロン」というのは、銅の殺菌効果を出来るだけ早く発揮させるために開発された極細の繊維の事を言います。
そして、その殺菌力の効果というのは、普通の銅の約100倍だと言われています。
さまざまなウイルスや細菌、花粉などを殺菌してくれます。
もちろん、人間にとっては無害の金属ですから、カプロンマスクをつけることにおいての心配などは一切必要ありません。
また、いくら極細繊維で作られていると言いましても、銅というと、息苦しいようなイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなことはありません。
また、銅は消臭効果も持っていますから、マスクの内部やマスクそのものの匂いも気になりません。
さらに、銅イオンの効果により、血行が良くなることで、風邪をひいている方々には鼻づまりなどを解消してくれるという利点もあるようです。
これだけの特徴をもつマスクですから、新型インフルエンザに関してもかなり期待できるのではないかと思います。
高性能のマスクが欲しい方は、このようなマスクの存在も知っていると良いのではないかと思います。