マスクの種類と選び方 > どのマスクなら安心なのか

どのマスクなら安心なのか

新型インフルエンザのウイルスの感染は、マスクをすることによって防ぐことが出来るというニュースが知れ渡ってから、日本中でマスクが品切れ状態となりましたね。
マスクには、さまざまな種類があることもわかりましたが、現実問題として、新型インフルエンザに対して効果的なマスクとは、いったいどれなのでしょうか。
高性能なものでなくてはいけないのでしょうか。
それとも、一般的な物で良いのでしょうか。
これに関する答えは、専門家にしても実にさまざまで、みなさん、本当のところは良く分かっていない状態が続いているのではないでしょうか。
厚生労働省は、サージカルマスクをするようにとの注意をサイトに載せていますし、当初のテレビ番組では、N95が効果的であるとか、あちらこちらで色々なことを言っていました。
また、マスクは家に入る前に捨てるべきだとか、洋服など身につけていたものも家に入る前に消毒をするべきだ・・・というようなことも言っていました。
実際のところ、鼻や口以外からも間接的に感染するウイルスですから、どのマスクであっても100パーセント感染を防げるわけではないというのが回答ではないでしょうか。
ただやはり、マスクをしないよりは、していたほうが、感染する可能性が低くなるということだと思います。
そして、高性能なマスクであるようが、より感染の可能性が低くなるということだと思います。
ですので、決して意味がないということはなく、また、ただの気休めというわけではないのです。